彼女がイラマチオ中毒のドM女で嬉しいやら困るやら

先日彼女が出来ました。私は今まで一度も彼女が出来たことがなかったので、生まれて初めての彼女となります。大学生になったからには、彼女と一緒に過ごし、セックス三昧の毎日を過ごしたいと思っていたので、それを叶えることが出来て本当に嬉しく思っています。そんな彼女なのですが、どうやらかなりのドM体質であるらしく、最も好きなプレイが首輪を着用した犬プレイだと言うのです。とにかく命令されるのが好きらしく、私が夜に命令する性的なことであれば、なんでもいうことを聞きます。私は正直S体質ではないので、初めはどうすればいいのか全然わからない状態だったのですが、最近になって彼女の喜ぶポイントや命令の仕方がわかってきました。彼女は命令されることで喜ぶので、優しさを見せてはいけないんだと思いました。私が命令することであればとにかくなんでも聞くので、最近は本当になんでも命令します。先日はケツの穴を舐めろと言い、穴を顔に押し付ける形で顔面騎乗しました。正直やり過ぎたかもしれないと思い、後から彼女に聞いてみたのですが、彼女は非常に満足していたらしく、毎日こんな感じでかまわないというのです。その時に私の中の何かがキレました。先ほどS体質では無いといっていましたが、どうやら内にその体質を秘めていたようで、今では彼女を乱暴に扱うことに少しの喜びを感じています。彼女はどうやら命令されてやるプレイの中でも、強引なイラマチオが特にお気に入りらしいので、私はもっぱらイラマチオでことを済ませることが多くなりました。先日イラマチオをして、精液を喉に流し込んだ後、彼女が物欲しそうに尻を振っていたのですが、私は休憩したかったので、思いっきり尻を引っぱたいてやりました。また、私のよごれたナニを強引に口にいれしゃぶらせたのですが、どうやらその一連の行為でイってしまっていたようで、その姿に興奮した私はまたその流れでイラマチオをしました。
最初こそ困惑しましたが、今ではこんないい彼女もいないと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ